プロフィール

とと

Author:とと
2012年10月から約2年間ハンガリーへ。これからの海外での生活、旅行記、日々の生活で思ったこと、語学についてなど、いろいろと綴っていけたらと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fertőd Eszterházy kastély

2週間前に、友達と一緒にエステルハージ宮殿へ行って来ました。バロック様式の宮殿です。
IMG_5821_convert_20130921163026.jpg

ショプロンからバスで約50分でFertődという小さい町に着きます。そこに「ハンガリーのベルサイユ宮殿」
といわれるエステルハージ宮殿があります。エステルハージ家は、ハイドンが宮廷音楽家として仕えていた
ことで有名です。このエステルハージ宮殿の中にもハイドンの像があり、よくコンサートが開かれています。
私が見学に行った時、宮殿の中で弦楽四重奏の練習をしている方達がいました。クラシック音楽が聞こえる
中で宮殿の見学なんて、すごく贅沢な気分でした!

この宮殿の中はガイドツアーでのみ見学可能です。言語はハンガリー語とドイツ語だけでした。
最初の何室か、エステルハージ家についての説明などをする部屋では写真撮影禁止です。
しかし途中から、撮影可になります。
IMG_5829_convert_20130921163521.jpg

IMG_5886_convert_20130921163728.jpg

部屋ひとつひとつはこじんまりして落ち着いた雰囲気ですが、シェーンブルンなどと同じように中国風
の部屋があったり、ちゃんと「宮殿」ってカンジです。飾っている陶器の中に、ヘレンドがありました。
さすがハンガリー!

庭も広くて、地元の人が自転車で来て芝生でごろごろしていたり、なんだか地域密着型?な宮殿。
残念なことに英語のツアーがなく、さらに交通機関での行き方が分かり難いので、個人旅行の人には
少し行きづらいかな、と思いました。せっかく世界遺産フェルトゥー湖の近くにある名所なのに…!
でも町自体が静かでのんびりした雰囲気なので、時間がある方は、宮殿を見学してカフェでお茶して
ここでゆーっくりするのもいいですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。