プロフィール

とと

Author:とと
2012年10月から約2年間ハンガリーへ。これからの海外での生活、旅行記、日々の生活で思ったこと、語学についてなど、いろいろと綴っていけたらと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pannonhalma 見学3

前の記事の続きで、Pannonhalmaの大修道院を見学に行った時のことです。

聖堂の見学を終えて、次は聖堂出口のドアと回廊の見学です。
IMG_7025_convert_20140315063451.jpg

IMG_7046_convert_20140311070531.jpg

ここの回廊が、シンプルなんですけど、とても綺麗だと思いました。ここにずーっといたいくらい。

これで見学は終了!

見学にかかった時間は約1時間。その後は修道院の周りにあるチャペルを見たり、散歩道を歩いてい
ました。その時間を合わせても2時間ちょっと。のんびり見学できました。パンノンハルマに行って
本当によかったと思います。オーディオガイドの説明も丁寧で、なにより、回廊がとても気に入った
ので、もし機会があればまた行きたいです。「ハンガリー旅行するんだけど、どこかおすすめある?」
と聞かれたら、私はパンノンハルマをおすすめします。
スポンサーサイト

Pannonhalma 見学2

前の記事の続きです。

大聖堂の建物に入る扉がとても綺麗でした。
IMG_6996_convert_20140310055359.jpg

彫られた動物にもちゃんと意味があります。オーディオガイドでとても丁寧に説明されていたのですが、
忘れてしまいました。とても興味深くて面白かったし、メモしとけば良かった。どんな動物が何を象徴
しているのか、知りたい方は是非パンノンハルマへ。また、一番上のクジャクはステンドグラスになって
いて、中から見ると綺麗でした。

続いては大聖堂。思ったよりも広く、天井が高かったです。シンプルで厳か。
IMG_7011_convert_20140310055500.jpg

続いては地下聖堂。
IMG_7021_convert_20140310055648.jpg
私はここに来たかったんです!ここにはオットー・フォン・ハプスブルク氏の心臓が納められています。
オーストリア=ハンガリー帝国の最後の皇太子で、ショプロンで開かれた「ヨーロッパ・ピクニック計画」
に深く関わった方です。ショプロンに住んで、歴史に触れる機会も多くあり、少しですが勉強もしました。
オットー・フォン・ハプスブルク氏が亡くなって、心臓がパンノンハルマに納められると聞いた時、絶対
に訪れようと決めていました。今年は「ヨーロッパ・ピクニック計画」25周年の記念すべき年です。その
年に来ることができて本当に良かった。

長くなったので、続きは次の記事で。

Pannonhalma 見学1

前回の記事の続きです。今回は見学編。
パンノンハルマのベネディクト会大修道院は世界遺産に登録されています。
ベネディクト会はカトリック教会の修道会です。
IMG_6968_convert_20140310054924.jpg

見学料は大人1人、オーディオガイドでの個人見学で2000Ft。オーディオガイドは日本語もありました!
受付のおじさまが丁寧に「学生とかの証明書があれば割引できるんだけど…」と声をかけてくれました。
帰る時にも「どう?良かった?オーディオガイドは大丈夫だった?」と声をかけてくれました。こんなに
優しくて愛想のいい受付さん久しぶり…!パンノンハルマ来てよかった。

さて、見学ですが、オーディオガイドの説明がとても丁寧でびっくり!すごく勉強になりました。
IMG_6974_convert_20140310055019.jpg
ここから振り返ると、丘からのパノラマ。すっごくいい天気だったのですが、なんだか町のほうはもや
もやしていてきれいな写真は撮れませんでした。でも気持ちよかったです〜。暖かかったし、春みたい。

こちらは図書館。ここでのオーディオガイドの説明がすごく印象に残っています。敬虔なカトリックの方
はイースター前40日はお肉を食べないそうですが、その間には本が与えられ、それを読むことが決まりだ
ったそう。だから教会や修道院は図書館がすごいんだな〜。図書館がすごく好きです。
IMG_6985_convert_20140310055138.jpg

長くなりそうなので、続きは次の記事で。

Pannonhalma 行き方

最近暖かくなってきたので、私もそろそろ動き出そうと思い、今日は久しぶりに遠出してきました。
パンノンハルマへ行ってきました〜!

まずはショプロンからGyőr(ジュール)まで電車で1時間15分程の旅。ジュールの駅の正面エントランス
とは反対側にバスターミナルがあるのでそこまで移動。私は時間もあったので、1度正面から出て右へ
進み、橋を渡って線路の反対へ出ました。いいお天気でしたし、歩いてたった7分くらいですので。

バスターミナル、結構大きくて「どれに乗るんだ?」状態でしたが、大きい掲示板に全ての行き先の
タイムスケジュールが載っているのを発見!パンノンハルマの時刻のところに⑪と書かれていました。
11番のバス停を探すとこれで正解っぽい。上から3番目にPannonhalmaの文字。
IMG_6965_convert_20140310054716.jpg

ジュールからパンノンハルマへは、町までしか行かないものと、修道院前(終着駅)まで行くバスが
あるようでした。片道465Ftでした。チケットは乗る時に運転手さんから買います。
私は修道院前まで行くものに乗ったのですが、出発してから30分程で丘の上にある修道院が見え、
その後パンノンハルマの町へ入った!と思ったら町を抜けて林に囲まれた畑だらけのところへ…。
「え…これちゃんと修道院前まで行くんだろうか…」とキョロキョロしていたのですが、そこから
ちゃーんと修道院前に着いたので、町を通り過ぎてガランとしたところへバスが行っても、焦らず
座ってもう5分程お待ちください。私はひとりですごく心細かったです!

修道院の見学については次の記事で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。