プロフィール

とと

Author:とと
2012年10月から約2年間ハンガリーへ。これからの海外での生活、旅行記、日々の生活で思ったこと、語学についてなど、いろいろと綴っていけたらと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリー・ショプロンの良いところ ベンチ

ベンチ
ショプロンの街には、広場がたくさんあります。どの広場、公園にも必ずベンチが多くあります。
IMG_5948_convert_20130925032109.jpg
晴れた日には必ずベンチに人がいます。散歩に来たおじいちゃんや家族が休憩していたり、学校帰り
の学生とかもここで楽しそうにおしゃべりしています。天気がいい日には空いているベンチを探すの
に苦労します。広場の他にも、道路沿いにベンチがあることもあります。

このようにベンチが多いと、広場、公園に人が集まります。そこへ散歩に来た育児中のママ・パパが
情報交換している姿を良く見ます。ショプロンは観光で成り立っている街ですが、「観光に来たい街」
である以前に、「家族で住んで、子育てをしたい街」である気がします。公園もベンチも、いつも綺麗
に整備され、お花もよく手入れされています。「あ〜ここに住みたいな〜」と思える街です。
IMG_5947_convert_20130925032009.jpg
スポンサーサイト

ハンガリー・ショプロンの良いところ ゴミ箱

来月で、こちらに来てから1年になります。私がここで生活できるのも、残り1年となりました。
今まで生活していて気がついた海外の良い点などを、このブログにメモしておこうと思います。

ゴミ箱

IMG_5949_convert_20130925031740.jpg
道を歩いていると、どこにでもゴミ箱があります。私の家から学校まで、徒歩で約15分なのですが、
学校まで行く間に、5つはゴミ箱を見ます。冬、寒い時に鼻水をかんだティッシュでポケットを膨ら
ませなくてもすむので、これからの季節とてもありがたいです。
ゴミ箱があれば、ポイ捨ても少しは減るのでしょうか。ゴミ箱がないからポイ捨てするのであって、
自分が行く方向にゴミ箱があると分かれば、ゴミ箱を探す面倒もないのでちゃんとゴミ箱に捨てる
はずですよね。

劇場でのイベント

昨日、ショプロンの劇場でイベントがありました。
これがショプロンの劇場。前の広場には噴水があり、広場の下は地下駐車場になっています。
IMG_5942_convert_20130922183147.jpg

午後からのイベントで、劇場の紹介のために開催されたようです。子供向けの歌を一緒に歌ったり、
大人も楽しめるような歌を歌ったりするコーナーや、食べ物や地元産のワインを振る舞ったりする
コーナーがありました。舞台役者さんの稽古を見せてくれたり、ダンサーの練習や小さいショーを
見せてもらいました。

別の建物に入っている衣装部屋を見せてもらったり、試着させてもらったり
IMG_5915_convert_20130922183453.jpg

舞台裏の装置などを見学できる小さいツアーがあったり(写真は地上6メートル)
IMG_5933_convert_20130922183543.jpg

盛りだくさんなイベントでした!これらは全て無料!ワインも無料!ショプロンはこういうイベントが
多くて楽しいです。昨日は劇場に通い詰めていそうな年配のご夫婦から、小さい子供を連れた家族、あ
と、中高生くらいの若い人たちも多かったです。

この街では、学生が劇を見に来ることも多いそうです。学校が終わった後に放課後学習のようなカンジで
先生が引率して生徒を連れて来る日があったり、学校ごとに観劇に来ることもあるそうです。若いうちから
このような芸術に触れる機会が多いのは、とてもいいことだと思います。

Fertőd Eszterházy kastély

2週間前に、友達と一緒にエステルハージ宮殿へ行って来ました。バロック様式の宮殿です。
IMG_5821_convert_20130921163026.jpg

ショプロンからバスで約50分でFertődという小さい町に着きます。そこに「ハンガリーのベルサイユ宮殿」
といわれるエステルハージ宮殿があります。エステルハージ家は、ハイドンが宮廷音楽家として仕えていた
ことで有名です。このエステルハージ宮殿の中にもハイドンの像があり、よくコンサートが開かれています。
私が見学に行った時、宮殿の中で弦楽四重奏の練習をしている方達がいました。クラシック音楽が聞こえる
中で宮殿の見学なんて、すごく贅沢な気分でした!

この宮殿の中はガイドツアーでのみ見学可能です。言語はハンガリー語とドイツ語だけでした。
最初の何室か、エステルハージ家についての説明などをする部屋では写真撮影禁止です。
しかし途中から、撮影可になります。
IMG_5829_convert_20130921163521.jpg

IMG_5886_convert_20130921163728.jpg

部屋ひとつひとつはこじんまりして落ち着いた雰囲気ですが、シェーンブルンなどと同じように中国風
の部屋があったり、ちゃんと「宮殿」ってカンジです。飾っている陶器の中に、ヘレンドがありました。
さすがハンガリー!

庭も広くて、地元の人が自転車で来て芝生でごろごろしていたり、なんだか地域密着型?な宮殿。
残念なことに英語のツアーがなく、さらに交通機関での行き方が分かり難いので、個人旅行の人には
少し行きづらいかな、と思いました。せっかく世界遺産フェルトゥー湖の近くにある名所なのに…!
でも町自体が静かでのんびりした雰囲気なので、時間がある方は、宮殿を見学してカフェでお茶して
ここでゆーっくりするのもいいですね。

2013-2014 日本語教室

9月2日からまた学校がはじまりました。こちらでは9月から新学年です。
私も、2日に2013-2014の日本語教室のオリエンテーションを開催してきました!
新しくスタートする生徒はそんなに多くなさそうですが、去年一緒に勉強した子たちは、ほとんど
みんな日本語学習を続くてくれるようで、嬉しいです。去年教えた生徒のひとりが、今年から大学
で日本語を専攻すると教えてくれました。その子はブダペストの大学へ行ってしまったので、私の
レッスンにはもう来られませんが、それでも私も嬉しい!日本語や日本の文化の勉強をこれからも
頑張って欲しいです。

現在は生徒全員の時間の都合を考えて、時間割を作成中。授業は9日から始まります。
写真は私がいつも教えている教室。
IMG_5787_convert_20130904185716.jpg
今年も楽しみながら頑張ります〜!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。